ポスティングは埼玉県のアーバンプランニング へ
TEL:049-224-1230 営業時間9:00~18:00(日・祝日を除く)
最新資料請求

アーバンの特長

いつも最新!ポスト数データ&配布エリアMAP

住民票登録による世帯数ではなく、リアルな住民の数(ポストの数)を把握しています

各行政が発行する「住民登録世帯数」を元に現地で配布すると、投函できるポストの数と異なります。これは、若い世帯や単身者に多く見られる傾向で、住民票を移さずにお住まいになっているためで、それでは100%配布ができません。そのため、当社では独自に「何度もポスティングした実数」をデータ化し、地区No.ごとに設定した「チラシ配布できる数=ポスト数」としています。
地区No.ごとのポスト数を表にしたのがポスト表で、年に3~4回見直し改訂しています。

配布エリアは町丁目で分けないので100%配布が可能です

お選びいただいた地区を100%配布するために、各ブロックを町丁目で区分けせず、道路や路線、河川などで区分けし、全て地区No.で管理しています。
というのも、特に当社エリア内は歴史がある街並みのため町丁目が入り組んでおり、一軒ごとに町名が異なる場合もあります。また、配布エリアをご検討いただく時は、町丁目よりも幹線道路や河川を境界にして商圏が異なる事の方が多く、より効果の高い配布地区をチョイスすることができます。

エリアMAP

エリアMAP

ポスト数表

ポスト数表

MAP上で赤くなっている場所が配布できるエリアで、それぞれ配布地区№ごとに区切られていますので、1地区ごとに自由な組み合わせでお選び頂くことができます。エリア内のブロック分けは、○○町○丁目単位ではなく、ポスティングスタッフが端から端まで解りやすく配布できるよう、線路や道路で区切っています。
配布できない場所は住宅が少なく畑や田んぼが多い地域、また工場地域です。

ポスティング資料請求はこちらへ

このページのTOPへ

徹底した配布員育成システム

面接段階から人選し、研修修了者だけが配布スタッフ登録できます

当社でポスティングスタッフになるためには、まずマニュアルを使った2時間以上の説明会に参加してもらいます。そこではお仕事への流れや、配布に際してのルールを学び、説明会終了後は担当マネージャーが面談しながら厳しく人選を行います。その後、実際の配布さながらの実地研修を経て、『研修修了者』だけが責任を持って大切なチラシ配布にあたる事ができます。
地元で家庭を持つ主婦を中心に、定年を迎えた活発な高齢者など、地域に根差したスタッフを厳選しています。毎日スタート・休憩・終了の配布状況報告を徹底し、その地区の配布が完遂した後は投函できなかった建物などの報告書記入を義務付けるなど、一つひとつの仕事に対して責任感を持って取り組んでいます。実際に仕事をしてみて面倒だと辞める者もいますが、それによって淘汰され、高い品質の配布を維持しています。

面接段階から人選し、研修修了者だけが配布スタッフ登録できます

高い配布の質を維持するプロの職人配布

配布中は配布モレや二重投函を防ぐため、地図へのチェックを義務付けています。配布したところを蛍光ペンなどで塗りつつ、投函できなかった建物は理由を記入しながら配布していきますので、万が一「従業員の家に投函されなかった…」などのお問合わせを頂いた場合でも、配布状況をしっかりと説明する事ができます。
また、住人の方が気持ち良くチラシを受け取れるよう、あいさつしながら投函するなど配布中のマナーやモラルについても厳しく指導しています。

高い配布の質を維持するプロの職人配布

最低時給800円換算を維持しないと不正配布が起こる可能性が高くなります。

配布スタッフに対してどんなに厳しく管理をしても、仕事に対しての報酬が見合わないとバカらしくなってしまうでしょう。 アーバンでは配布スタッフの配布料を時給で換算した時に800 円以上を維持することで、モチベーションの低下防止と、 プロ意識を持ったポスティングが可能となっています。

このページのTOPへ

不正を撲滅するための厳しい配布調査

不正を撲滅するための厳しい配布調査

当社管轄エリアにおいては、当社・他業者に関わらず、一切の不正配布を徹底排除する事を目指します!

大切なチラシが本当に配布されているのか、捨てられていないか、二重配布されていないか、見えないだけに不安になる方も多いと思います。それは私たち管理する側も同様で、きちんと目で見て、状態の良い配布を確認しないとお客様にポスティングを勧めることはできません。

現地調査

当社調査スタッフにより、ポスティング当日、または翌日に配布状況の調査を行います。配布用の詳細地図を持ち、一軒ずつポストの中をチェックしていきます。ルール通りにチラシが配布されている事を確認し、調査結果は即配布スタッフへ指導していきます。

モニター調査

各地区内に住む配布スタッフは配布確認モニターとしても活躍します。雑な配布はないか厳しく点検しつつ、自分が配布する時に気を付けるべき点を学べる、配布スタッフ間の相互チェックとして機能しています。
「常に見られている」という緊張感を保つことで不正配布ができなくなります。

全スタッフにGPS端末を携行義務化

全てのポスティングスタッフにGPS機能付き携帯電話を持たせていますので、GPSロガーを使ったポスティングではできない、リアルタイムの配布状況を1分間隔で確認できます。1軒ずつきちんと歩いて配布をしているかどうか移動軌跡を見れば一目瞭然です。現在地が常に把握できるため、現地調査では、実際の配布中の姿を確認しながらCHECKできます。

配布報告の義務化

配布を開始する時、休憩する時、終了する時など、担当エリアを離れる全てのタイミングで報告連絡を義務付けていますので、各地区ごとの配布状況詳細を把握し、現地調査に結びつけています。また、配布中は専用の配布地図を使用して投函できなかった建物を全て報告書に記載していますので、配布状況のお問合せに自信を持ってお答えできます。

お客様の配布調査

クライアントの9割が地元企業なので、お客様の従業員や関係者の在宅調査、現地調査にご協力頂いています。これにより、アーバンの配布スタッフは「常に見られている」という緊張感を保ちながら ポスティングすることができ、配布モレや雑な仕事を防ぎます。

このページのTOPへ

配布宅からのクレームを30万軒に1軒まで激減

投函禁止建物を完全データ化。配布中のモラルやマナーを向上させ、クレームを激減できました

配布用専用地図
クレームが心配

ポスティング会社として創業以来25年間で「投函しないで欲しい」とご連絡のあった建物については、一戸建て・アパート、マンションの部屋番号までを全てデータ化し、配布スタッフ専用の地図に詳しく明記しております。
また、配布スタッフに対しても
現地調査やモニター調査を行い、雑な配布がないようにチェック
配布中に「投函禁止」と貼り紙のあるポストへは投函しないように指導
住民の方に不快な思いをさせないよう、配布中のモラルについて指導
など、マネージャーによる管理を徹底しています。

配布用の専用地図はゼンリンの住宅地図を使用していますので、配布中の建物名まで一目瞭然です。地図にチェックしながら配布する事を義務付け、投函できなかった建物はマークを入れていきます。

万が一のクレームにも全力対応いたします

30万件に1軒は新しく「投函しないで欲しい」というご連絡を頂くことがあります。その後の連絡や現地への謝罪や回収などは全て弊社におまかせください。お客様のイメージを下げないよう迅速かつ、ていねいに対応致します。

このページのTOPへ

反響アップのためのノウハウ

マンションなどの高層住宅はドアのポストへ投函し「見る確率」を高めます

エレベータ付マンションなどの場合はドアのポストへ投函する事で、住人の方がチラシを目にする確立を高めることができます。ただし、管理人さんや住人の方に居住区への立ち入りを断られた場合は一階の集合ポストへ投函するなど、指示に従います。また、「投函禁止」の立て札があるマンションは管理人さんに交渉し、ポスティングできるよう努めています。※有害チラシを一切取り扱っておりませんので、多くが承認頂けます。

最短3日間コースから!急な配布予定にも対応できます

最短3日間コースから対応していますので、今週末までに配布したい!などの急なご依頼にも対応できます。また、3日間コースから10日間コースまで1日刻みで料金設定をしていますので、チラシの配布期日にピッタリ合わせた配布日程を組むことができます。
※配布スタッフの手配が可能かどうか確認が必要となりますので、まずはお電話でお問合せ下さい。
※雨天時順延の可能性もありますので、配布日程には余裕を持ってご依頼下さい。

最小ロットはありません。何部からでもご依頼頂けます

最小のご依頼部数はありません。数百部でも対応していますので、従業員様で配布予定だったチラシや、新聞折込で余ったチラシなどもお気軽にご依頼頂けます。

表紙指定や単独指定でチラシをより目立たせることができます

通常、チラシは数種類をセットして配布致します。平均3~5種類程度ですので、新聞折込ほど埋もれてしまう心配はありませんが、アーバンではセットする形も厳しく指示していますので、他のチラシより目立たせる「表紙配布」やセットしないで配布する「単独配布」などの指定もできます。

配布状況をリアルタイムで確認できます

進行中の配布状況はお気軽にお問合せ下さい。 配布スタッフは、配布スタート時、休憩時、完了時、全て電話連絡を義務付けておりますので、 今現在の配布状況を詳しくお伝えできます。また、全地区配布完了後は書面にてご報告書をお届け致します。

このページのTOPへ